資格について

福祉住環境コーディネーターの資格を持っているだけでは
何もできませんが、この資格を活用する仕事は沢山ありますね


持っていると就職のときに、アピールができ有利になることは
まちがいないと思います。仕事だけでなくボランティアで介護を
するのにも役立ちますね


そのため、家庭で介護をされている人も福祉住環境コーディネーターの
資格を取ろうと努力されている方もみえます


実践ですぐに使える知識ばかりですから、ぜひ福祉に興味のある人、
必要と思われるなら取得を目指してみては如何ですか?


また、自分や家族で介護が必要になったとき、住宅改装の時や
建築業者とのやり取りに非常に役立ちます


認定資格であって国家資格でないことを、認識しておいて下さい


福祉住環境コーディネーターの資格を持っている人のほとんどが介護福祉関係
であったり、医療関係、建築関係の仕事をしている人で、このことから実際の
現場で働いているホームヘルパー、介護福祉士、社会福祉士の人は、
福祉住環境の問題点や必要性が常につきまとっているということですね


他には、大学生や専業主婦が取得している割合もあります
主婦の人であれば、介護が必要な家庭でしょうし、大学生であれば
就職や進学のときに有利に進めるからでしょう

関連エントリー

・福祉住環境コーディネーターとは何?
・どんな資質が必要なのか?
・資格について
・仕事内容について
・資格を生かす職場
・行政や相談機関で生かす
・収入はどれぐらい?
・ちらし配りの短期アルバイト経験