知識がなくてもFJCを目指す

福祉住環境コーディネーターとして職業があるわけではありませんから
福祉・医療・建築のいずれかの分野に進み、その仕事をしながら
福祉住環境コーディネーターの勉強をしていき、検定試験に臨み資格取得を
目指すことになります


まだ、学生であったり目指している職業があるなら、専門の養成施設で学ぶ
必要があります。その時は、更に卒業するだけの時間もかかりますから
数年かかることも計算しておかないといけませんね

自分にあった学習方法をみつけて、勉強をしていかないといけませんね
その為には、通学講座、通信講座、独学とありますが、自分の性格に
あった方法を選択して下さい


福祉住環境コーディネーターに関係する職種、福祉、建築、医療以外の
無関係な仕事をしている方や時間に余裕のある人、お金に余裕のある人なら、
通学講座で勉強していけば福祉住環境コーディネーターに
確実に近づいていけるのではないでしょうか


通学講座であれば、半年から1年かけて基礎から応用まで、しっかり勉強
できます。平日はもちろん、土日、夜間も授業はありますので、働いている人でも
大丈夫ですね。費用は20万円以上の講座になります


時間が取れない人であれば、空いた時間にできる通信講座があります
ただ、ほんとうに福祉住環境コーディネーターの資格を取るという
意思と目標がしっかりしていないと、途中で挫折してしまう恐れがありますね


独学でも同様ですね。独学は、もっと大変でしょうね
すべて自分で決めてやらないといけません


どれもそうですが、常に努力を怠ることはできないですね


福祉であれ建築であれ医療であれ、実務経験が何年といるわけです
知識以上に、高齢者や障害者と接することであったり、それでなくても
普段から人と接することを心がけていく必要があると思います


最後に、どんな仕事であれ、また、仕事でなくても弱い人の立場や
社会に接していく上で、福祉住環境コーディネーターの知識は役立つことでしょう

関連エントリー

・福祉住環境コーディネーター検定試験(FJC)
・(FJC)検定試験の手順
・検定の出題と合格率
・【3級】福祉住環境コーディネーター検定
・【2級】福祉住環境コーディネーター検定
・【1級】福祉住環境コーディネーター検定
・どんな分野で働く人がFJCを目指す
・知識がなくてもFJCを目指す