(FJC)検定試験の手順

<試験日程>
・3,2級試験:年2回 5,6,7月のいずれかと11月に実地
・1級試験 :年1回 1次試験の後に、11月に2次試験が実地

<試験会場>
全国の商工会議所
2・3級は全国に300ヶ所、1級は全国に45ヶ所ぐらい存在します

<受験料>
・3級:4200円  ・2級:6300円  ・1級:10500円
3級と2級を一緒に受けることが出来ます
3級が午前で、2級は午後からになります
受験料は10500円になります(消費税含む)


1、登録します

商工会議所に電話かインターネットで登録をして、申込書類の申請をします
3,2級はインターネットで登録できますが、1級は電話のみ登録できます


2、受験料の払い込み

登録したら、郵送で申込用紙が送られてきます
必要事項を記入して、登録内容を確認したら返送して
郵便局で受験料を払い込みます。期日もあるので注意が必要です

一度払うと受験料は戻ってきません


3、受験票

試験日の10日から2週間前に商工会議所から受験票(はがき)が
郵送で送られてきます

受験票に試験会場が載っていますので、当日それを持って試験を受けます


4、受験

受験日には、受験票、筆記用具、顔写真(2.1級のみ)身分証明書、
を持っていきます


5、合格発表

3,2級:試験日から約1ヶ月半から2ヵ月後に郵送されてきます
     合格証、成績票、模範解答が入っています
     インターネットでも郵送予定日の前後で、受験番号が
     表示され合否を確認できますね

1級:1次試験の場合は、試験日から約3ヵ月後に結果発表で、
   合格発表は2次試験日から約4ヵ月後に郵送されます

2次試験の受験資格は、次回に持ち越されません

関連エントリー

・福祉住環境コーディネーター検定試験(FJC)
・(FJC)検定試験の手順
・検定の出題と合格率
・【3級】福祉住環境コーディネーター検定
・【2級】福祉住環境コーディネーター検定
・【1級】福祉住環境コーディネーター検定
・どんな分野で働く人がFJCを目指す
・知識がなくてもFJCを目指す