ビジネスにおけるリーダーの本

"最近のビジネス本でよく読むのは、「リーダー」についてです。
現在の職場で、私は古参のほうに入りますが、
やはり古参になりますと、リーダー的な役割を求められるわけです。
しかし、身分は平パートなので社員が上にいるわけですし、
ほかのパートの出来が悪いと、自分が注意されるわけです。

リーダーとしての教育など、受けられるわけがありません。
指示を出すだけ、パートを仕切るのも、違和感を感じていました。
そこで、成功したリーダーはどんなことをしてきたのか、
興味を持つようになりました。

今は、国内外リーダーシップの本が出ています。
まだ社員でも管理職ではない私でも、実践できそうです。
ほかのメンバーたちをただ仕切るのがリーダーではありません。
それぞれの個性を持ったメンバーをうまくまとめ、
業務の完遂を目指す原動力として動くのがリーダーなのです。

非正規労働者にとって、この立場に立つことは少ないかもしれません。
しかし、勤続年数が長くなると、先頭に立つ必要も考えなくてはいけません。
リーダーシップを技術を身につけるだけでも、スキルアップになることでしょう。
どんなワーカーもビジネス本に縁はないとはいえないのです。"

関連エントリー

・面接は難しい。
・今時の若者に驚く事。
・母の体調も私の体調も悪いです
・介護の心配
・祖母の介護をしている私の母
・若手と中堅社員のいざこざ
・理不尽なマネージャー
・仕事の出来ない同僚と私
・女だらけの職場にはうんざり
・営業中の上司とのトラブル
・居酒屋のアルバイトで店長とのトラブル
・会社の付き合いと家族とのバランス
・女性営業マンとお客様からのお誘い
・本当に上がるのか消費税
・来年の消費税増税前に。
・今後取得したい資格野菜ソムリエについて
・私の取得した資格
・建設系の資格を持っている
・見えないところで役に立つ色彩検定
・ビジネスにおけるリーダーの本
・建設業関係の資格持っています
・日商簿記は便利
・ホームヘルパー二級資格
・計算技術検定一級