営業中の上司とのトラブル

"営業マンだった時代、上司同乗のもと、地方へ出張に行っていた私は、帰りの社内で思わぬ叱責を受けることになります。

まったく理不尽なのですが、入社直後の私は営業経験も初めてであり、顧客との交渉なども教えられないまま、電話で営業活動をしていたのです。

顧客から値下げを要求する電話があり、「あんたじゃラチが明かないから所長出してよ。いるんでしょ?」という言葉に、私は「は、はい、しばらくお待ちください。」と、上司に代わってもらうように言いました。

すると上司は、「なんで俺に振るんだ。お前の客はお前が責任をもって処理しろ。」と物凄い目つきで睨まれました。結局、上司が電話を受けてくれる形で騒動は収まりましたが、何故、あそこまで激怒したのか、当時の私には理由が全く不明でした。

さすがの私も怒り、帰りの社内では一言も口を利かずに戻って来ましたが、今考えると、最高責任者の所長まで話を持って行ってしまうと、話の落とし所がないので、担当者で止めておけということを言いたかったと思うのですが、あまりの説明不足に、当時の私はただ戸惑うしかありませんでした。"

関連エントリー

・面接は難しい。
・今時の若者に驚く事。
・母の体調も私の体調も悪いです
・介護の心配
・祖母の介護をしている私の母
・若手と中堅社員のいざこざ
・理不尽なマネージャー
・仕事の出来ない同僚と私
・女だらけの職場にはうんざり
・営業中の上司とのトラブル
・居酒屋のアルバイトで店長とのトラブル
・会社の付き合いと家族とのバランス
・女性営業マンとお客様からのお誘い
・本当に上がるのか消費税
・来年の消費税増税前に。
・今後取得したい資格野菜ソムリエについて
・私の取得した資格
・建設系の資格を持っている
・見えないところで役に立つ色彩検定
・ビジネスにおけるリーダーの本
・建設業関係の資格持っています
・日商簿記は便利
・ホームヘルパー二級資格
・計算技術検定一級