輝く職業

"求人広告にあふれる「正看護師、准看護師募集」の文字。
看護師を目指す年齢の時には正直気にとめていませんでした。
単純に将来何になりたいかみたいな問いかけに対して
看護婦さんもいいけど化学も出来ないとだめなんでしょ、
じゃ私あんまり得意じゃないからなれないやと軽く選択肢から
はずしてしまったのを確かに覚えていています。
あの頃の私を全力で説得しにいきたい。なんでもっと考えなかったの。
結局短大に通い企業に就職、そこそこ働いて貢献もしたけれど
結婚をきっかけに退職して子育てに追われているうちに気付けば40代。
不景気なのもあってそろそろ仕事をして少しでも収入を得なければと
就職活動を始めましたが、家庭の事情と条件はそう簡単に合いません。
パートを探しても主婦の時間帯はすでに埋まっていたり
なにより年齢があきらかに邪魔しています。
私が自分の価値の下がり方に途方に暮れているというのに、
とめどなく飛び込んでくるのは看護師の求人情報。
パートでも可、条件相談。必要とされているのでしょう。
若いころに賢い選択をした方が中年となった時に
求められ優遇されるのは当たり前。今日もうらやましく思うのです。"

関連エントリー

・不安定だが、時間が取れる
・翻訳をしてみたい
・シフト制で働いています
・メリットばかりではない英語を社内公用語にする会社
・輝く職業